ご祈祷案内


ご祈祷案内

このページでは帯解寺で行われるご祈祷について御案内いたします。

すべてのご祈祷は毎日 午前8時半 〜 午後4時半までの受付となります。

安産祈祷・求子祈祷・御礼参り等は予約無しで来られた順番に受け付けています。

ただし、初参り(お宮参り)と七五三参りは予約制となっておりますので、事前にお電話にてご予約をお願いいたします。

受付

すべてのご祈祷の受付場所は、山門より境内に入られて右手にあります受付となっております。
ご参詣の際は、まず受付にお越し下さい。


安産祈祷

無事御安産されますよう、出産月までご祈祷いたします。
ご参詣当日はご本人様に直接ご祈祷いたします(代理の方でも結構です)。
ご祈祷料はお守り、お札をあわせて一万円です。

腹帯代は別料金となっており、昔ながらのさらしのほか、コルセットタイプなど今風の帯も各種取り揃えております。詳細は、腹帯についてをご覧下さい。

また、腹帯はお持ち込みされても結構です。(ただし二本まで。未使用か洗濯済みのもの。直履き(下着)タイプは不可)

※ご注意
腹帯は当寺で安産祈祷をされる方のみに販売し、御朱印いたしております。当寺で安産祈祷をされない方への腹帯の販売、腹帯への御朱印はいたしておりません。


当寺でご購入、またはご持参された腹帯は受付にてお預かりし、御朱印し、ご一緒にご祈祷させていただきまして、当日のご祈祷終了後にお渡しさせていただきます。

尚、ご祈祷の際には出産予定日、ご夫婦のお名前、ご住所、御妊婦様の生年月日が必要となります。


安産祈祷の手順

安産祈祷申込用紙に必要事項を記入
・出産予定日
・ご夫婦のお名前、ご住所、お電話番号
・妊婦さまの数え年
(申込用紙は受付および受付左横の机にございます。尚、ご祈祷時に読み上げさせていただきますので、読みやすいよう、楷書ではっきりとお書き下さい)

受付へ。係の者が以下の事項の確認をさせていただきます。
・お書きいただいた申込用紙の必要事項の確認
・腹帯の有無
・腹帯をご購入される場合はどの腹帯をご希望か
(ご購入またはご持参いただいた腹帯はこの時に受付にてお預かり致します)

確認完了後、受付にて御祈祷料(+腹帯代)をお納め下さい。
以上で受付が完了となります。

ご案内いたしました待合室にてお待ち下さい。

お名前を呼ばれましたら本堂へお入り下さい。

御祈祷

御祈祷終了後、御祈祷札、お守り、お預かりした腹帯等を授与させていただきます。
以上が大まかな安産祈祷の手順となっております。


戌の日の着帯について

古来より妊娠して五ヶ月目の戌の日からさらしの腹帯をまく習慣が伝わってきました。
犬は多産でありながらお産が極めて軽いということから安産の守護神として信仰され、またよく吠えて悪鬼を払い、赤ちゃんを守るともいわれています。 戌の日からというのはこの犬の安産にあやかっています。
また五ヶ月を過ぎ、おなかが大きく重たくなってくると腰に負担がかかり腰痛を起こしやすくなります。そこでおなかを持ち上げるようにしっかり支え、腰や背中の負担をやわらげる妊婦帯をつけるのです。
このようなことから、妊娠して五ヶ月目の戌の日に腹帯を巻くと安産になるといわれております。
安産祈祷はそれまででご都合の良い日にご参詣ください。



求子祈祷

求子と書いて「ぐし」と読みます。
子宝を授かりたい方に一週間の秘伝の御祈祷を致します。参詣当日にはご本人様方に直接ご祈祷いたします(代理の方でも結構です)。
御祈祷料はお守り、お札をあわせて二万円です。

尚、ご祈祷の際にはご夫婦のお名前、ご住所、生年月日が必要となります。


子育祈祷

お礼参り

ご本尊様に無事出産の御礼をし、お子様のすこやかな成長と息災の御祈祷を致します。 当日、ご本人様方に直接御祈祷させていただきます。
御祈祷料はお守り、お札がついて五千円です。

尚、ご祈祷の際にはお子様のお名前、性別、ご住所、生年月日、ご夫婦のお名前が必要となります。
また、ご参詣の際には、安産祈願の際に当山でお受けになられましたお札、お守りをお納めください。腹帯はまた次のお子様にもお使いいただけますので、そのままご自宅で保管されて結構です。

初参り画像

初参り(お宮参り)

お子様のすこやかな成長と息災を祈願し、さらに加持祈祷をいたします。当日、ご本人様方に直接御祈祷させていただきます。
御祈祷料はお守り、お札、記念品がついて一万円です。
御参詣の際には、お手数ですがお電話にて事前のご予約を御願いいたします。

尚、ご祈祷の際にはお子様のお名前、性別、ご住所、生年月日、ご夫婦のお名前が必要となります。
また、ご参詣の際には、安産祈願の際に当山でお受けになられましたお札、お守りをお納めください。腹帯はまた次のお子様にもお使いいただけますので、そのままご自宅で保管されて結構です。


七五三画像

七五三

3歳、5歳、7歳とお子様の成長の節目のお祝いにあたり、当寺ではお子様の健やかな成長と息災を御祈願致しております。当日、ご本人様方に直接御祈祷させていただきます。
御祈祷料はお守り、お札、記念品(千歳飴・破魔矢・おもちゃなど)をあわせて五千円です。
御参詣の際には、お手数ですがお電話にて事前のご予約を御願いいたします。

尚、ご祈祷の際にはお子様のお名前、性別、ご住所、生年月日、ご夫婦のお名前が必要となります。



護摩祈祷

地蔵尊護摩祈祷会

毎月(4、7、8月は除く)二十四日 午後二時より厳修
 ※日程変更の場合もありますので、トップページの最新情報をご確認下さい。

護摩祈祷とは、地蔵菩薩の智恵(火)で煩悩(護摩木)を焼き尽くすことにより、願いの成就をご祈願するという、お大師様(弘法大師様)が伝承されてきた密教秘法です。

添え護摩祈祷

お申し込みの護摩木をお焚き上げ祈祷いたします。添え護摩木一本につき願い事一つ、願い主一人です。御祈祷料は一本五百円です。

別護摩祈祷

別護摩祈祷では、ご祈祷後、御祈願のお札を授与いたします。御祈祷料は三千円からとなっております。

地蔵尊護摩祈祷会
↑地蔵尊護摩祈祷会



祈祷の郵送受付

当山では、遠方にお住まいの方など直接お参りになれない方々のために、祈祷の郵送受付を行っています。

安産祈祷の場合 | 安産祈祷+腹帯の場合 | 求子祈祷の場合 | お礼参りの場合

安産祈祷の郵送受付

安産祈祷の郵送受付を希望される方は、下記の事項を記したメモと、
御祈祷料10,000円+送料510円=合計10,510円 を添えて、現金書留で当山宛にご送付ください。ご祈祷後、こちらからお守り、お札を郵送いたします。

現金書留に添えていただくメモの項目
・出産予定日
・ご夫婦のお名前とふりがな、ご住所、お電話番号、御妊婦様の生年月日
・代理の方が申し込まれる場合は代理の方のお名前とご住所、お電話番号
・お札お守り等、当山からの郵便物の送り先(代理の方に送るのかご本人夫婦に送るのか送り先を明記して下さい)

安産祈祷+腹帯の郵送受付

安産祈祷の郵送受付をお申し込みで、腹帯をご希望される方は、
御祈祷料10,000円+送料1,000円+腹帯代=合計金額 と、下記の事項を記したメモを添えて、現金書留で当山宛にご送付ください。
ご祈祷後、こちらからお守り、お札、ご希望の腹帯を郵送いたします。

腹帯は、各種それぞれ値段が異なりますので、腹帯についてをご覧下さい。

現金書留に添えていただくメモの項目
・ご希望の腹帯名とサイズ
・出産予定日
・ご夫婦のお名前とふりがな、ご住所、お電話番号、御妊婦様の生年月日
・代理の方が申し込まれる場合は代理の方のお名前とご住所、お電話番号
・お札お守り等、当山からの郵便物の送り先(代理の方に送るのかご本人夫婦に送るのか送り先を明記して下さい)

求子祈祷の郵送受付

求子祈祷の郵送受付を希望される方は、下記の事項を記したメモと、
御祈祷料20,000円+送料510円=合計20,510円 を添えて、現金書留で当山宛にご送付ください。
ご祈祷後、こちらからお守り、お札等を郵送いたします。

現金書留に添えていただくメモの項目
・ご夫婦のお名前とふりがな、ご住所、お電話番号、生年月日
・代理の方が申し込まれる場合は代理の方のお名前とご住所、お電話番号
・お札お守り等、当山からの郵便物の送り先(代理の方に送るのかご本人夫婦に送るのか送り先を明記して下さい)

お礼参りの郵送受付

お礼参りの郵送受付を希望される方は、下記の事項を記したメモと、御祈祷料5,000円を添えて、現金書留で当山宛にご送付ください。
ご祈祷後、こちらからお守り、お札等を郵送いたします。

また、安産祈願の際に当山でお受けになられましたお札、お守りは別便にて当山までご送付下さい。お焚き上げさせていただきます。
その際、お礼参りの申し込みは書留にて別便で送った旨をお書き下さい。

現金書留に添えていただくメモの項目
・お子様のお名前とふりがな、性別、ご住所、生年月日
・ご夫婦のお名前とふりがな、お電話番号
・代理の方が申し込まれる場合は代理の方のお名前とご住所、お電話番号
・お札お守り等、当山からの郵便物の送り先(代理の方に送るのかご本人夫婦に送るのか送り先を明記して下さい)

[ 宛先 ]
〒630-8444 奈良県奈良市今市町734
子安山 帯解寺
Tel 0742-61-3861